踊りたい気分のblog

踊りたい気分のblog

ついにビデオカメラデビュー、しました!

うちには去年生まれた
かわいい(親バカ?)赤ちゃんがいます。
ホントは産まれる前にビデオカメラを買いたかったんですけど、

ついつい遅くなってしまって。
しかも、私、実はそういう機械モノが苦手で・・・。
届いてからもビデオカメラになかなか手を伸ばすことができず、
1週間ほど日にちが経ってしまいました。
ビデオカメラって昔は「高価なもの」っていうイメージだったじゃないですか。
なにか、行事の時に撮るものだと思っていたし。
いつ撮ろう・・・なんて迷ってたんですよね。
でも、とにかく撮らないと始まらない!と思って。
ついに昨日、ビデオカメラ(録画)デビューしました!
さすがにそろそろ撮らなきゃ勿体無いだろ、と。
今更ながらに思ったので。(・・・遅いですけど。)
で、撮ってみた感想なんですけど、
うん・・・簡単なんですね!ビックリするくらいに簡単。

ボタンをひとつ押すだけで録画できるんだ、と。
再生も画面をタッチするだけで簡単に出来て。
・・・かわいい。動く息子、かわいい!ってなってしまいましたよ〜。
再生した画面を不思議そうに息子も見ていました(笑)。
その姿もかわいかったです。

でも、ひとつだけ難点があって。
息子が・・・カメラを意識しちゃうんですよね〜。
撮ると無口になる、って「なんで〜!?」って感じで。
もうちょい前に買っておけばよかった、って思いました。(ビデオカメラに慣れさせる意味で。)
写真のほうのカメラだとニコッて笑ってくれるんですけどね。
生後4ヶ月の赤ちゃんでもビデオカメラって緊張するんでしょうかねぇ?
できるだけかわいい表情、動きを残してあげたいので・・・
カメラワーク?というか、
上手に撮ってあげたいなって思います!ウデを磨かないと、ですね。


それぞれの駅の独自性について

駅というものはそれぞれに個性があり、やはりはっきりとその駅の独自性というものが出ていると思います。
ゆえに当然個人的な駅の好みも歴然とあります。
ちなみに東京、新宿、渋谷、池袋、品川、上野の中でどの駅が好きかと聞かれたら、僕はたぶん新宿駅が個人的には一番気に入っています。

 

あのダンジョン性というか、いくぶんケイオティックな構造はなにかしらそそるものがあります。

 

安部公房なんかが描きそうな、都会のもつ迷宮性がよくあらわれている駅だと思います(歌舞伎町にも連結しているし)。

 

東京駅もそれなりに複雑な構造をしていますが、あそこは天井がやたらと低いのが息苦しく感じてしまいます。

 

それから渋谷と池袋は、個人的な偏見ですが、駅としてはあまり面白くありませんね。

 

はっきりとしたキャラクターをあまり感じることができないからかもしれません。

 

上野は割りと好きです。

 

新幹線が通っている駅であるにもかかわらず、所々が経年劣化と老朽化を示しており、若干うらぶれたいい味を出しています。

 

それとは対照的に、品川駅はハイテク感溢れる近未来的な駅になっています。

 

天井が非常に高いのも、開放的でグッドです。

 

建築物としての居心地のよさではトップクラスかもしれません。

 

というわけで、好きな順に並べると、新宿、品川、上野、東京、渋谷&池袋となります。

 

このランキングに何か意味があるのか?

 

ユング派の人にでも聞いてみれば、面白い精神分析をしてくれるかもしれません。


私が以前利用した引越し業者

 

私は引越しを何度か行っており、そのうち何回かは引越し業者に頼んで行ったこともあります。

 

私が以前利用した引越し業者はネットで探して評判が良かった業者でした。
頼むからにはやはり評判が良い業者に行って欲しいという気持ちが私にはありました。

 

また評判が良いという理由以外にも料金が安かったというのも大きなポイントでした。

 

どんなに評判が良くても料金が高いと、少々手が出しにくいです。
その点この引越し業者は評判も良くて、料金も安いというまさにピッタリの業者だったのです。
そのため私はネットでこの業者を見つけたとき、すぐに引越しのお願いをしました。

 

その業者では荷造りのサービスも請け負っていたのですが、それは頼まず自分で荷造りをしました。

 

というのも荷造りのサービスを頼まないほうが、料金が安かったからです。
それに荷造り程度なら頼まずとも、苦労なく終えることができるので、引越しをお願いした日までにさっさと終わらせました。

 

そして引越し当日、私は引越し業者に頼んで正解だったなと思いました。
なぜかというと大型家具をらくらくと業者が運んでいたからです。
私ならふらふらと時間をかけて、運んでいたはずです。
引越しの作業は早く終われば終わるほどいいので、自分で引越しの作業をしなくてよかったと感じました。

 

だいたい半日ほどの時間で引越しの作業が終わり、さすがプロというべきか惚れ惚れするほど手際が良かったです。
また引越しをすることがあれば、同じ業者に頼もうとそのとき感じました。

更新履歴