大学生は一体何をやるべきなのかバイトか

大学生は一体何をやるべきなのかバイトか

大学生は一体何をやるべきなのかバイトか

私は大学一年生のときは毎日バイトにおわれていました。
そのため、大学一年というとほとんど学生らしい生活は送れず、毎日毎日ただひたすらバイトをしていました。
このバイトは本当に自分としてはもったいないことをやっていたと感じています。
しかし、自分でお金を稼がないと大学に行くことができないので仕方なくバイトをやっていました。
しかし、この状況から早くだ出したかったので、私は自分で何かをやって稼いでいこうと思いました。
バイトをやっても自分のためにならないし、本当に毎日おなじことの繰り返しだったのでつまらなったとういうのが私の感想でした。
なので、大学二年生になると私は大学の学費を投資などをして稼ぐ事にしました。
投資はずっと前から勉強してきたので、ある程度利益を上げて、バイトをせずに生活ができるようになりました。
本当に自分の新しいスタイルが確立できた時期が二年生の時でした。
また、最近ではある会社の新規事業部で働かさせてもらっています。
私自身、学生の時にしかできないことをしたいと考えていたのでこの学生の時にしかできない新規事業部での仕事は本当に楽しいです。
このような私自身に可能性が広がってよかったと思います。
私の周りはバイトをやっている人しかいませんが、本当にそれで良のかと言ったらそれでいいとは思いません。
私自身はこの経験からバイトではあまり社会では役に立たないということがわかったのでこれからもインターンを続けたいです。